1.Fターンインターンシップ

福島県では、若年者の地元への定着・還流や早期離職防止が課題となっていることから、県内外の学生等に、県内企業への理解を深め、関心を高めるとともに、学生の職業意識の醸成を図るため、県内企業及び大学の協力のもと、インターンシップを推進しております。

Fターンシップについて

NESIのインターンシップで体験できること

NESIのいわき事務所では、航空機モニタリング、地上型の原子力災害向けロボットの開発、放射線測定用ドローンの開発、GPS搭載型システムの開発などの前線拠点として業務を実施しています。
また、福島県のロボット関連産業基盤強化事業などのイノベーションコースト構想へ参画すると共に、福島県廃炉・除染ロボット技術研究会に加盟して、放射線測定用ドローン等の開発を進めています。

3日間のインターンシップにご参加いただくことで、以下を体験できます。

  • ・最先端の業務用ドローンと放射線の測定技術等による原子力事故からの復興への取組みを知る。
  • ・技術の組み合わせで、どのようなアイデアが生まれるか体験する。
  • ・理系の学生はもちろん文系学生にもおすすめです。

もっと詳しく

–>